blue

ミニマリストの衣食住。リアルな生活がわかるブログ9選。


「ミニマリスト」「シンプルライフ」に纏わる情報をメディアで目にしてその暮らしぶりに興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

特にモノで溢れた現在の生活に疲れている、人生の転機に差し掛かっている、人生を変えたい、などと考えている人にとって、ミニマリストの生活は新鮮且つ魅力的に映るかもしれません。

多くの方が気になるであろうミニマリストの「衣食住」。
今回はシンプルな暮らしを実践している人たちのブログから、衣食住に纏わるリアルな記録をピックアップしてみました。





ミニマリストの部屋

brightroom

ミニマリストの暮らしで最も気になるのが「部屋はどうなっているのか」ということではないでしょうか。まるでモデルルームのようなシンプルかつスタイリッシュな部屋もあれば、殺風景ともいえる合理性を極めた部屋まで、その生活スタイルは様々です。

部屋には最低限の私物しかありません。
写真に写っているのが僕の部屋にあるすべての家具になります。ベッド、机、椅子、チェスト、ハンガーラックのみです。

ミニマリストの男性の部屋。上記の説明文の通り、部屋の中は必要最低限の家財道具で構成されています。写真の色合いにセンスのよさが伺えます。

 

ゲームとか映画が趣味なので、テレビは必須なのです。このテレビがぶっ壊れたら、プロジェクターかヘッドマウントディスプレイを買おうと思っているのですが、割とテレビ番組も観るので活用してます。

ブラウン系でシックにまとめられたシンプルな部屋。ミニマリストだからといってテレビを持ってはいけない、などということはありません。必要なものはひとそれぞれなのだから。

 

普段寝袋で寝てます。ヨガマットの上に寝袋です。さすがにフローリングの上だと寒くて痛い。以前は布団を使っていましたが、、寝袋にしてから埃が目立たなくなりました。意外と寝袋快適ですよ。

ベッドや布団、毛布などの嵩張る寝具を持ちたくないというミニマリストに人気の寝袋。慣れれば使い勝手はいいようです。その他のスペースもかなりすっきりとしたお部屋です。

 

ミニマリストの食事

colorfulvege

モノを持たないミニマリストは冷蔵庫や調理器具も持たないのか。となると、食事は全部外食なのか?健康面は?いろんな疑問がありますが、これも人それぞれさまざまな考え方があるようです。

 

以上のようなシンプルにしてミニマルな食生活であれば、ストックする食材は、玄米、納豆、玉子です。電子レンジは必要ですが、ガスコンロは不要。冷蔵庫の代わりにクーラーボックスでも十分生活出来そうです。

健康的な食生活を維持しつつ、多くの道具を必要としない自炊方法を工夫されている模様。高城剛さんをはじめ、ミニマリストには玄米愛食家が多いようです。

 

今は割り切って
朝食は自家製ジュースのみ
昼食は事務所で自炊するか、外食
夕食は事務所で自炊するか、外食か、自家製ジュースのみ
と決めています。

かなりシンプルな食事パターンを確立されている様子。ジュース以外は調理しないので調味料や調理器具の類を所有する必要がなく、キッチン周りはかなりスッキリとしています。

 

自炊を一切しないので食器や調理器具等は一切、家にありません。全て外食です。当然、今の家に住んでから一度もコンロや流し場を使ったことがないです。スペース的なメリットや片付けや管理をしたくないというのが理由です。

こちらは完全外食派。コストや栄養面の調整さえ可能であれば最も合理的な選択でしょう。ちなみにご本人は非ミニマリストを自称されています。

ミニマリストのワードローブ

clothes

モノを増やさないようにしようと思ってもなかなか減らせないのが洋服類。最低限のアイテムで生活するミニマリストの洋服や着こなしに対する考え方はとても興味深いものがあります。

 

この中のどれかを売って新しいボトムスを買うなど、組み合わせに変化はあると思いますが、自分が持つボトムスが4本以上になることは一生無いでしょう。ボトムスは3本で生きていくと決めました。

ボトムス3本でTPOにあわせた着こなしを実践している男性。この方のように持つ数自体を確定してしまうというのは少ないモノで生活するためには非常に合理的です。

 

ミニマリストが着る春の服はこの5着。
ロンT   一枚
パーカー  一枚
ニット  一枚
ジーンズ  二枚

必要最低限のワードローブで構成されたクローゼットはシンプルそのもの。こちらのご主人、もとは汚部屋住人だったとのこと!人間変わるものですね。

 

・ワンピース 7
・スカート 7
・パンツ 5
・カットソー 2
・カーディガン  3
・シャツ 1

こちらはフリーランスの女性。通年着られる厳選アイテムを軸として着回すレイヤードシステムを採用することでミニマルなワードローブを実現されています。

※掲載削除を希望されるブログオーナー様はお手数ですがご連絡下さい。

今回は必要最低限の持ち物でシンプルな暮らしを実践されている方のブログを紹介しました。もちろんひとそれぞれ生活環境や好みが異なるので彼らのスタイルをそのまま真似するのは難しいですが、考え方やちょっとしたアイデアなどはとても参考になるのではないでしょうか。

>>ミニマリストの持ち物リスト